日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > コラム 取材帳 一覧 > 台風接近で会場に緊張

日本下水道新聞-コラム 取材帳

台風接近で会場に緊張

2007年09月12日

 ○…いきいき下水道フェスティバルは台風の接近でトークショーが中止に。「打ち合わせしているだけでもワクワクする内容だったので残念です」とは大山のぶ代さん。江戸屋小猫さんも「下水道職員にとっては正念場」と、来場者に説明。「今回の台風は速度が遅い。いつも以上に大雨が心配」とは、足早に職場に戻る国交省下水道事業課長の松井さん。大型台風襲来に気を引き締めていた。
 ○…東京都下水道局の防災訓練。突如降りかかる想定外の課題に緊迫感が走る。現場対応に当たる計画調整部、施設管理部、建設部の職員らが総立ちで走り回る。設定された被害状況は職員の判断力や、迅速・適切な対応力を試す内容が随所に盛り込まれている。「課題を考えるのも一苦労です」と担当者。大地震のたびに耳にする「これが東京だったら…」との懸念。備えあれば憂いなし。
(1882号)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)