日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > コラム 取材帳 一覧 > 国際舞台の活躍に期待

日本下水道新聞-コラム 取材帳

国際舞台の活躍に期待

2007年09月26日

 ○…江藤部長が説明する日本の下水道事業の概要に食い入るように耳を傾けるJICA研修の一行。「国際的な要望には極力応えたい」とは江藤部長。国内では、12月の太平洋・水サミット、来年7月の洞爺湖サミットと水環境がテーマとなる国際的な大舞台がつづく。「日本の技術は正確で最高峰」とは一行の言葉。水環境分野における日本への期待は大きい。
 ○…「事務系の職種を歴任して、下水道の計画・設計の職に就いた。本当におもしろい仕事で、このままこの職で定年を迎えてもいいと思う」とは、とある講習会の取材で出会った小規模自治体の方の話。こういう方に出会う機会は多く、下水道のおもしろさを記者自身が実感する時でもある。だが「降りかかる業務は膨大。正直、異動したいと思う時もある」と本音も…。下水道所管の職員の不足も大きな課題だ!!
(1884号)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)