日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク

日本下水道新聞-コラム 取材帳

情報共有の徹底を

2007年10月01日

 ○…石川県小松市で行われた水環境フォーラムで特別講演に立ったキャスター・エッセイストの福島敦子さん。出身地の島根県松江市の水のある風景に思いを寄せ、「官民あげての浄化活動により、松江城を囲む堀川に遊覧船を浮かべることができました。水は生活にやすらぎや潤いを与えるとともに、地域にとって大切な観光資源にもなりえます」と、人間と自然との共生、環境問題の重要性を美声で訴えた。
 ○…主管課長会議の終わりに「一体的な取り組みの促進には課題の共有化が必要。今日の話を持ち帰り市町村への周知徹底をはかって欲しい」と、国交省下水道事業課長の松井さん。同課長補佐の津森さんも説明のなかで地方自治体関係者の情報共有の徹底を何度も強調。事業の転換期である今こそ、一人ひとりの情報の共有は不可欠。下水道を取り巻く環境が大きく変化するなか、積極的な情報共有こそ、それぞれの事業体が抱える課題を解決する近道になるはず。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)