日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 社説・解説 一覧 > 集中豪雨への対策急げ   

日本下水道新聞-社説・解説最新の社説・解説

集中豪雨への対策急げ   

2009年08月26日

  日本は、毎年のように台風や集中豪雨による水害が発生する。今夏も8月9日から11日にかけて台風9号が近畿地方から関東地方を襲い、各地で記録的な豪雨をもたらした。兵庫県佐用町、岡山県美作市では河川が氾濫し多数の死者、行方不明者を出したほか、土砂崩れによる家屋の倒壊や浸水など甚大な被害をもたらした。両市町の下水処理施設も冠水し一時機能不全に陥るなど改めて水害の怖さとその対策の重要性を再認識をさせられた。………

社説全文   ← クリック 


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)