日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > コラム 取材帳 一覧 > 市民の心引く「雨」の魅力

日本下水道新聞-コラム 取材帳

市民の心引く「雨」の魅力

2009年09月16日

 ○…8UDM・2RWHMの共同会議にあわせ、12日に開かれた市民向けの公開セミナー。オープニングでは韓国のテレビ局のディレクター・スン・インファンさんが製作した世界の雨水利用の取り組みを取り上げたドキュメント番組が放映され、参加した市民は食い入るように見つめていた。災害だけでなく市民にとって身近な水として「雨」には魅力がある。

  ○…講演の最後に登壇したのは第2東京タワー「東京スカイツリー」に併設される環境ふれあい館の設計者・法政大学の陣内教授。館内には雨水が全面的に活用される。ともに設計に携わった雨水市民の会事務局長の村瀬さんは「雨水を活用した都市形成に必要なのは、法制度、誘導策、技術開発、専門家の育成、そして『意識改革』と語った。「東京スカイツリー」が雨水と都市の関わりの象徴となることに期待したい。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)