日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 社説・解説 一覧 > 社 説   下水道事業と震災対策

日本下水道新聞-社説・解説最新の社説・解説

社 説   下水道事業と震災対策

2009年09月16日

  近年は地震の活動期を迎え、大規模地震が頻発している。今年もまた8月11日に駿河湾を震源とするM6・5の大規模地震が発生。静岡県の中・西部や伊豆地方では震度6弱を記録。多数の負傷者を出したほか市民のライフラインである水道も配水池等の緊急遮断弁が作動するなどして延べ7万4815戸が断水。幸い下水道施設にはほとんど被害がなかったものの地震の怖さを思い知らされた。………。

  社説全文   ← クリック


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)