日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > コラム 取材帳 一覧 > まず動くことの大切さ

日本下水道新聞-コラム 取材帳

まず動くことの大切さ

2012年06月13日

 GCUS発足から3年。設立時を振り返ると、まさに「走りながら考える」という印象。具体的な活動、将来展望は乏しい印象が否めなかった。審議会で配布された24年度の事業計画を眺めると、発足時のドタバタが信じ難いほど、びっしりと詰まっている。暗中模索のなかでとにかく動いた結果が確実に今に繋がっている。とにかく何でもやって見ることの大切さをGCUSの3年を振り返り実感する…


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)