日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 社説・解説 一覧 > 「価値創造型」へチャレンジ

日本下水道新聞-社説・解説最新の社説・解説

「価値創造型」へチャレンジ

2016年01月01日

 カワセミが飛んだ。川の宝石ともいわれるコバルトブルーの飛翔が朝日に映える一瞬の輝きを新年のスタートに見た。昭和40年代は都市下水路のような小河川が流れる郊外の市街地に都市化の波が押し寄せて生活排水で汚濁が進み、どぶ川へと化していた。あれから40余年が過ぎて魚影や鳥類が水辺に群れるようになった。下水道管路網が市街化計画区域の隅々にまで到達したことで潤いのある水辺環境が復活したことを実感する。今、下水道事業は公営企業としての在り方が問われているのだが、不特定多数に多くの公益をもたらす環境事業であるとつくづく思う…


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)