日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 川崎市29年度予算 圧送管2条化を継続

日本下水道新聞-記事

川崎市29年度予算 圧送管2条化を継続

2017年04月19日

 川崎市上下水道局は平成29年度下水道事業会計予算案として、総額1179億5600万円を計上。うち建設改良事業費は180億7197万1000円(前年度比3302万9000円減)で、汚泥圧送管の2条化、主要管きょの耐震化など災害時機能維持のための強靭化や、合流改善としての貯留管整備、高度処理の導入拡大など水質保全の取組みを継続する。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)