日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 福岡市 汚泥固形燃料化に着手

日本下水道新聞-記事

福岡市 汚泥固形燃料化に着手

2017年05月17日

 福岡市道路下水道局は西部水処理センターで下水汚泥固形燃料化事業を実施することを明らかにし、実施方針を公表した。バイオマス資源である下水汚泥から下水汚泥固形燃料を製造し、石炭の代替燃料等として有価販売するものであり、下水汚泥処分先の長期安定確保を目指すとともに、バイオマスエネルギーとしての有効利用および地球温暖化防止に資することが目的。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)