日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 日大・TGS・品確協共同で学生らに管路メンテ講義

日本下水道新聞-記事

日大・TGS・品確協共同で学生らに管路メンテ講義

2017年07月19日

 日本大学生産工学部土木工学科、日本管路更生工法品質確保協会、東京都下水道サービス(TGS)の3者は、下水道全般および管路メンテナンスに関する講義を通じ次世代を担う土木技術者の育成・確保に取り組んでいる。同大学の森田弘昭教授の担当科目である水環境浄化システム(下水道)の講座の中で、外部講師を招き、管更生デモ施工など、7月末までに計15回の特別授業を企画、すでに13回を消化している。5月25日に、同大学生産工学部環境工学研究室(習志野市)で、伊藤義也同大学教授、前田正博品確協会長(当時)、小川健一TGS社長との3者間で締結した連携・協力協定の一環。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)