日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 石垣市 沖縄初のMICS実施

日本下水道新聞-記事

石垣市 沖縄初のMICS実施

2017年08月30日

 石垣市は、石垣西浄化センターで汚水処理施設の共有化・共同化を行う汚水処理施設共同整備事業(MICS)を実施する。沖縄県内初の採択事業。し尿・浄化槽汚泥を同センターに受け入れ、下水汚泥と合わせて処理を行う。効率的な施設整備による建設コストの縮減や共同処理による維持管理コストの縮減を図る。同市のし尿処理場は施設の老朽化が進み、処理能力の低下や機器の改築更新等が大きな課題となっており、MICSによる処理共同化によりこれらの課題を解決する方針。平成26年度から事業着手しており、31年度の完了を予定している。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)