日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > CWOセミナー 「経営の柔軟性」発揮

日本下水道新聞-記事

CWOセミナー 「経営の柔軟性」発揮

2017年10月04日

 関西地域を対象にした水展示会「アクア関西2017・関西発!水の技フェスタ」(主催=JTBコミュニケーションデザイン、企画協力=日本水道新聞社など)が9月28、29日の2日間、大阪市北区のグランフロント大阪で開催され、28日には併催セミナー「関西下水道事業の新たな形―クリアウォーターOSAKAの始動」が行われた。今年4月から大阪市の下水道事業の経営形態を上下分離し、市内下水道施設の運転・維持管理に係る包括業務を受託しているクリアウォーターOSAKA(CWO)の業務概要と今後の展望を同社の幹部が紹介するとともに、大都市下水道事業の補完団体として事業を展開する東京都下水道サービス、北九州ウォーターサービスを交えてこれからの「地域会社」のあり方を議論した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)