日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 豊橋市で本格稼働 国内最大規模のバイオマス拠点

日本下水道新聞-記事

豊橋市で本格稼働 国内最大規模のバイオマス拠点

2017年10月04日

 豊橋市がPFI方式を採用し、民間事業者が整備を進めていた豊橋市バイオマス資源利活用センター(豊橋市中島処理場内)が完成し、1日に本格稼働が始まった。同日は佐原光一豊橋市長、国土交通省下水道部の森岡泰裕部長らが出席して竣工式典が開かれ、地域バイオマス拠点の本格稼働を祝った。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)