日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 東京都 VR体験会を開催

日本下水道新聞-記事

東京都 VR体験会を開催

2017年12月27日

 本年8月の下水道展’17東京では、BIM/CIMによる三次元モデルを用いた設計ソフトや、VR(仮想現実)/AR(拡張現実)による下水道施設の可視化が、コンサルタントやプラントメーカー、管路メンテ関連業者等から提案されていた。こうした斬新な三次元化ビジュアル手法の潮流が、将来的に下水道事業における業務のあり方に大きな影響を与えることも考えられる。東京都下水道局では職員を対象としたVR体験会を開催し、幹部から若手まで約80人が、実寸同様の大きさに再現されたポンプ場や管路施設をバーチャル的に体験した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)