日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 高知大、高知県 人口減下の持続が課題

日本下水道新聞-記事

高知大、高知県 人口減下の持続が課題

2018年02月07日

 高知大学と高知県は1月29日、高知大学朝倉キャンパス(高知市)で「高知から発信する下水道の未来 第1回シンポジウム『持続可能な下水道を実現する革新的水処理技術』」を開催(後援=高知市、須崎市、香南市、JS日本下水道事業団)し、県内の最新技術を活用した課題解決先行事例を紹介。県内自治体をはじめ、北海道や茨城県、滋賀県、宮城県など全国の自治体や民間企業から130人以上が参加した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)