日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 大船渡モデル 始動へ

日本下水道新聞-記事

大船渡モデル 始動へ

2018年03月07日

 東日本大震災から7年、津波で壊滅的な被害を受けた大船渡市を舞台に、未来を見据えた取組みが平成30年度から始動する。「大船渡モデル」と称される新たな発注方式で、大船渡浄化センターの改築・運営をパッケージ化。長期ビジョン(20年)の実現を5年ごとに更新する仕組み。受託事業者にメタウォーターを代表とするSPCが決まり、市は複数年にわたって施設の改築と運営を一括して委託する。人口減少に柔軟に対応する技術の導入など、同様の課題に悩む市町村の優良事例となりそうだ。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)