日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 積水化学工業 持続可能なまちづくりに着手

日本下水道新聞-記事

積水化学工業 持続可能なまちづくりに着手

2018年05月30日

 積水化学工業(髙下貞二社長)は、同社東京工場跡地を活用した戸建住宅分譲、商業施設、戸建集合住宅からなるまちづくり事業に着手することを公表した。同社3カンパニーが保有する環境貢献製品・技術に加え、協業企業が保有する住環境にかかわるセキュリティおよびサポートシステムを組み合わせ、持続可能なまちづくり・社会像の実現を模索する。朝霞市との協業を軸に、民間2社らと進める。同社3カンパニー共同でのまちづくりとして初の試み。21日に都内で説明会が開催され、髙下社長がまちづくりの背景、コンセプトを発信した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)