日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 横浜市 水位周知など新施策も

日本下水道新聞-記事

横浜市 水位周知など新施策も

2018年07月04日

 横浜市環境創造局は、今年度から2021年までの、事業運営の基本的な考え方や、それに基づく施策展開、財政運営の取組みを示した横浜市下水道事業中期経営計画2018の素案を公表し、市民意見の募集を開始した。水位周知下水道や、ノズルカメラによる下水道管のスクリーニングなど先駆的施策が盛り込まれている。なお同計画は、総務省が公営企業に策定を求めている「経営戦略」に位置づけられる。企業債未償還残高は計画期間終了までに約694億円削減を見込む。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)