日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 篠山市 7月豪雨で浸水防ぐ

日本下水道新聞-記事

篠山市 7月豪雨で浸水防ぐ

2018年08月08日

 篠山市の京口排水ポンプ場が完成、7月8日には酒井隆明市長らが参列して竣工式が行われた。西日本を中心に被害をもたらした平成30年7月豪雨では、7月5日より同市内でも大雨が観測され、7日には特別警報が出されたが、完成したばかりの排水ポンプ場が稼働し効果を発揮。従来、大雨でたびたび浸水していたポンプ場周辺地区に被害はなかった。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)