日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク

日本下水道新聞-特集企画

加速する雨主流

2018年08月29日

 平成27年の関東・東北豪雨、28年の北海道・東北での豪雨、昨年の九州北部豪雨、今年の7月豪雨と毎年のように記録的な大雨が発生して、多くの土砂災害や人的被害をもたらしている。こうした規模の豪雨が都市部で発生すると、さらに重大な浸水被害を引き起こす。このような集中豪雨に対応していくためには、総合的な水害対策をより一層効果的に推進していくことが求められる。浸水対策促進の一助となるべく、最新の知見、現場における雨水対策の最新動向、国の方針、先進技術を紹介する・・・(5~18面)


【目 次】
■「目指すべきまちの姿見据えて」 国交省天野流域管理官・・・5面
■下水協、ISO規格、JS、国総研の取組み・・・6~8面
■地方公共団体の取組み(鹿嶋市、埼玉県、広島市、東京都、堺市、横浜市、名古屋市、京都市、篠山市、高知県いの町、大阪府)・・・8~14面
■平成30年7月豪雨ルポ・・・14面
■「流出解析モデル利活用マニュアル」 下水道機構・・・15面
■コンサルタントに聞く・・・16~17面
■民間企業からの提案・・・17面
■「民視線の雨政策」 シン雨水研究会・・・18面


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)