日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 埼玉県 汚泥の共同処理開始

日本下水道新聞-記事

埼玉県 汚泥の共同処理開始

2018年10月03日

 埼玉県下水道局は今年度から、県内の単独公共下水道の終末処理場から発生する脱水汚泥の一部を、焼却炉の余力を有効活用し、流域下水道の水循環センターで受け入れる汚泥の共同処理を開始した。受入れは、東松山市、羽生市、坂戸、鶴ヶ島下水道組合の3団体。県内下水道事業の広域化・共同化を進め、市町村の公共下水道事業の安定的・継続的な経営の支援と流域下水道事業の経営基盤の強化を図ることが目的。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)