日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 31年度予算案 臨時・特別措置積み増し

日本下水道新聞-記事

31年度予算案 臨時・特別措置積み増し

2018年12月26日

 政府は21日、平成31年度予算案を閣議決定した。国土交通省分では重要インフラの緊急点検結果を踏まえた3カ年の対策を集中的に実施するための臨時・特別措置を別枠で積み増し。これを含めた社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金の合計は2兆1886億5900万円(対前年度1.09倍)となった。また、31年度予算より交付金の一部を個別補助化。下水道防災事業費補助に前年度比大幅増の104億800万円を計上し、防災・減災対策を計画的・集中的に実施する。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)