日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 記事 一覧 > 水と災害に関する国際シンポジウム 皇太子さまが聴講

日本下水道新聞-記事

水と災害に関する国際シンポジウム 皇太子さまが聴講

2018年12月05日

 水と災害に関する国際シンポジウムが11月27日、都内の政策研究大学院大学(GRIPS)で開かれた。主催は、国土交通省、GRIPS、水と災害に関するハイレベルパネル(HELP)。皇太子さまが聴講される中、東ティモール元大統領でノーベル平和賞受賞者のジョゼ・ラモス・ホルタ氏による「水と平和」をテーマにした基調講演のほか、インドネシア、アフリカの大臣らを交えたパネルディスカッションが行われ、水災害の歴史や教訓などを共有した。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)