日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本下水道新聞 > 社説・解説 一覧 > 持続・自立促す環境へ先導

日本下水道新聞-社説・解説最新の社説・解説

持続・自立促す環境へ先導

2019年01月01日

 平成31年を迎えた。戦後復興の延長線上にある高度経済成長期から安定成長へのバトンを受け継いだ平成時代も緑照り映える時節の頃に終りを告げようとしている。
 平成の名前は『史記』本記の「内平外成(内平かに外成る)」と『書経』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「内外、天地とも平和が達成される」という意味が由来だそうだ。この願いを体現した30年間であっただろうか。新元号の幕が開ける新年のスタートだからこそ平成史を検証し、新時代へ向かう起点としたい・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)