日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > お知らせ 一覧 > 法改正に伴う指定給水装置工事事業者制度に関するセミナー

お知らせ

法改正に伴う指定給水装置工事事業者制度に関するセミナー

2019年10月08日

 近年、水道事業においては、人口減少に伴う水需要の減少、水道施設の老朽化、深刻化する人材不足などさまざまな課題に直面しています。これらの課題に対応し、水道の基盤強化を図るため、水道法の一部を改正する法律が平成 30 年に成立 ・公布され、今年 10 月より施行されました。改正水道法では指定給水装置工事事業者 制度 の更新制が導入され、水道の基盤強化の大きな柱となっています。
 そこで、日本水道新聞社では、(公社)日本水道協会のご後援をいただき、今回の水道法改正の内容に加え、法改正によって指定給水装置工事事業者制度がどのように変わり、どう対応すべきなのか、水道事業体の皆様に広く周知し、今後の業務に生かしていただくことを目的に、東京、大阪、福岡の3会場で表記のセミナーを開催します。
 セミナーでは厚生労働省水道課担当官による改正水道法等の解説に加え、 (公社) 日本水道協会 の担当者 による 「 指定給水装置工事事業者の更新制 度」及び 「指定給水装置工事事業者研修テキスト 2019 」「給水用具の維持管理指針 2019 」の内容、 水道事業体 の 担当者による事例報告などをご紹介いたします。
 これらの取組みを通じて、改正水道法に基づく水道事業の基盤強化の推進に資したいと存じます。多くの方々のご参加をお待ちしています。


セミナー開催案内をダウンロード


セミナー申込用紙をダウンロード


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)