日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 表紙の人(昭和60年~平成9年)

水道公論

表紙の人(昭和60年~平成9年)

2007年01月01日

昭和60年1月 齋藤  豊(横須賀市水道事業管理者)
昭和60年2月 湯野川 秀孝(広島市水道事業管理者)
昭和60年3月 小山 利雄(日本下水道協会副会長/桐生市長)
昭和60年4月 堤  武(株式会社日水コン社長)
昭和60年5月 村尾 正信(神戸市水道事業管理者)
昭和60年6月 西尾 武喜(名古屋市長)
昭和60年7月 矢野 信吉(大成機工株式会社社長)
昭和60年8月 広瀬 美弥(関東下水道婦人会議実行委員長)
昭和60年9月 中本  至(建設省都市局下水道部長)
昭和60年10月 稲葉  修(水質浄化議員懇談会会長/衆議院議員)
昭和60年11月 神林 智博(横浜市水道事業管理者)
昭和60年12月 橋本 定雄(東京都下水道局長)

昭和61年1月 鶴川 憲宣(元大阪府水道企業管理者)
昭和61年2月 森下 忠孝(厚生省生活衛生局水道環境部長)
昭和61年3月 服部 陽一(東京都公営企業管理者水道局長)
昭和61年4月 豊田 富雄(埼玉県南水道企業団企業長)
昭和61年5月 関根 則之(自治省消防庁長官)
昭和61年6月 田原 吉郎(日本水道工業団体連合会副会長/前澤工業株式会社社長)
昭和61年7月 近藤 孝之(公営企業金融公庫総裁)
昭和61年8月 水野 正信(阪神水道企業団企業長)
昭和61年9月 戸谷 松司(日本下水道協会副会長/姫路市長)
昭和61年10月 渡部 恒三(自民党水道問題研究会会長代理/元厚生大臣)
昭和61年11月  濱  宏(日本下水道事業団理事)
昭和61年12月 松尾 友矩(東京大学工学部教授)

昭和62年1月 樋口 次郎(パーマー研究家)
昭和62年2月 住友  恒(京都大学工学部衛生工学科教授)
昭和62年3月 玉井 義弘(大阪市下水道局長)
昭和62年4月 山根 憲太郎(埼玉県企業局長)
昭和62年5月 松田 暢夫(株式会社日水コン取締役顧問)
昭和62年6月 茂庭 竹生(東海大学工学部土木工学科教授)
昭和62年7月 木村 宏一(日本推進工法協会会長/機動建設工事株式会社会長)
昭和62年8月 宮岡  正(久保田鉄工株式会社専務取締役パイプ事業本部長)
昭和62年9月 菊地 俊三(東京都公営企業管理者水道局長)
昭和62年10月 斎藤 正昭(横浜市下水道局長)
昭和62年11月 古澤 次男(日本下水道協会理事・総務部長)
昭和62年12月 藤田  浩(岐阜市長)

昭和63年1月 松崎 茂樹(東京都下水道局技監)
昭和63年2月 福井 経一(建設省都市局下水道部長)
昭和63年3月 植村  勇(水道機工株式会社社長)
昭和63年4月 佐藤 敦久(東北大学教授)
昭和63年5月 齋藤 博康(東京都水道局総務部長)
昭和63年6月 溝部  博(日本ヒューム管株式会社社長)
昭和63年7月 野中 八郎(元東京都下水道局技監/日本下水道協会名誉顧問)
昭和63年8月 山西 彌市(京都市上水道事業管理者及び下水道事業管理者)
昭和63年9月 森田 豊治(株式会社荏原インフィルコ技術生産本部長)
昭和63年10月 吉田 公二(日本下水道事業団理事長)
昭和63年11月 松下 行雄(日本下水道協会技監)
昭和63年12月 赤澤  寛(川崎市水道局理事兼水道技術管理者)

昭和64年1月 岩崎 岩次(日本工業用水協会水質分析センター所長/東京工業大学名誉教授)
平成元年2月 堀内 厚生(名古屋市水道事業管理者)
平成元年3月 杉戸 大作(厚生省生活衛生局水道環境部長)
平成元年4月 藤村 宏幸(株式会社荏原製作所社長)
平成元年5月 松岡 多四郎(全国簡易水道協議会会長/愛媛県津島町長)
平成元年6月 今井 正雄(日本下水道施設業協会会長/株式会社明電舎会長)
平成元年7月 宮腰 繁樹(横浜市下水道局長)
平成元年8月 北村 誠一(元大阪市下水道本部長/日本下水道協会名誉会員)
平成元年9月 黒田 智昭(岡山市水道事業管理者)
平成元年10月 茂呂  章(函館市公営企業管理者)
平成元年11月 増山 道保(宇都宮市長/日本下水道協会副会長)
平成元年12月 平岡 忠夫(巨樹の会主宰/元東京都水道局給水部長)

平成2年1月 黒地 政美(元札幌市水道事業管理者)
平成2年2月 寺川 重和(東京都下水道局長)
平成2年3月 藤原 啓助(大阪市水道事業管理者)
平成2年4月 栗田 資夫(名古屋市下水道局長)
平成2年5月 牛尾 栄次(元久保田鉄工株式会社副社長/株式会社クボタ社友)
平成2年6月 川本 正知(水資源開発公団総裁)
平成2年7月 早川  登(株式会社西原環境衛生研究所社長)
平成2年8月 大澤 利昭(生活環境審議会水質専門委員会委員長/東京大学薬学部教授)
平成2年9月 安藤 知夫(水道機工株式会社社長)
平成2年10月 村田 恒雄(東京都下水道局技監)
平成2年11月 池田 哲夫(三鷹市水道事業管理者/中小規模水道問題懇談会座長)
平成2年12月 三木 邦之(真鶴町長)

平成3年1月 遠藤 一馬(元静岡市上水道事業管理者及び下水道事業管理者)
平成3年2月 小野田 元(株式会社金門製作所社長)
平成3年3月 小林 康彦(厚生省生活衛生局水道環境部長)
平成3年4月 小松 秀雄(東京都公営企業管理者水道局長)
平成3年5月 佐々木 正文(中日本建設コンサルタント株式会社社長)
平成3年6月 加藤 三郎(環境庁地球環境部長)
平成3年7月 村上  健(建設省都市局下水道部長)
平成3年8月 島津 助蔵(全国町村下水道推進協議会会長/山形県高畠町長)
平成3年9月 大塚 雄司(建設大臣/衆議院議員)
平成3年10月 宗宮  功(日本オゾン協会会長/京都大学工学部教授)
平成3年11月  台  健(日本下水道事業団理事長)
平成3年12月 今井 裕隆(東京都公営企業管理者水道局長)

平成4年1月 中川 和雄(流域下水道促進都道府県協議会会長/大阪府知事)
平成4年2月 黒板 行二(月島機械株式会社社長)
平成4年3月 松永 一成(株式会社日水コン社長/元大阪市下水道局長)
平成4年4月 浅野  孝(カリフォルニア大学デービス校工学部教授)
平成4年5月 石川 嘉延(自治省審議官(公営企業担当))
平成4年6月 石川 秀雄(沖縄県公営企業管理者企業局長)
平成4年7月 工藤 清一郎(全国簡易水道協議会会長/秋田県雄和町長)
平成4年8月 後藤 昭夫(関市長)
平成4年9月 大矢 晴彦(横浜国立大学教授)
平成4年10月 藤原 正弘(厚生省生活衛生局水道環境部長)
平成4年11月 横尾 和伸(参議院議員/前厚生省水道環境部水道整備課長補佐)
平成4年12月 松井 大悟(建設省都市局下水道部長)

平成5年1月 桜井 国俊(東京大学工学部客員教授)
平成5年2月 藤井 孝男(自民党生活環境議員連盟事務局長/参議院議員)
平成5年3月 名越  孝(堺市水道事業管理者)
平成5年4月  森  幸男(有識者懇談会委員長/財団法人年金福祉住宅協会理事長)
平成5年5月 吉岡 豊樹(全国簡易水道協議会会長/島根県斐川町長)
平成5年6月 岡本 成之(日本水道協会シニア・ボランティア/元札幌市水道事業管理者)
平成5年7月  牧  冬彦(財団法人造水促進センター理事長/株式会社神戸製鋼所相談役)
平成5年8月 高木 善四郎(千葉県水道事業管理者)
平成5年9月 豊島 良三(大阪府水道企業管理者)
平成5年10月 菊田  精(東京都公営企業管理者水道局長)
平成5年11月 宮内 福一(松山市公営企業管理者)
平成5年12月 安倍 理夫(仙台市水道事業管理者)

平成6年1月 塔本 敏忠(福山市水道企業管理者)
平成6年2月 高橋  裕(芝浦工業大学教授/東京大学名誉教授)
平成6年3月 佐谷戸 安好(摂南大学学長)
平成6年4月 安藤 正典(厚生省国立衛生試験所環境衛生部長)
平成6年5月 菊池 利郎(南伊豆町長)
平成6年6月 大垣 眞一郎(東京大学工学部都市工学科教授)
平成6年7月 宮田 幸治(桐生市水道事業管理者)
平成6年8月 松井 三郎(世界湖沼会議霞ヶ浦会議運営委員長/京都大学教授)
平成6年9月 藤本 道生(全国町村下水道推進協議会会長/岡山県和気町長)
平成6年10月 栗本  一(株式会社栗本鐵工所社長)
平成6年11月 木村 尚史(東京大学工学部教授)
平成6年12月 ロバート・M・クラーク(日米水道水質管理会議米代表団団長/EPA部長)

平成7年1月 安中 德二(建設省都市局下水道部長)
平成7年2月 南里 兼儀(福岡市水道事業管理者)
平成7年3月 中里 信男(八戸圏域水道企業団企業長/八戸市長)
平成7年4月 長谷川 清(下水道管路維持施設業協会会長/管清工業株式会社社長)
平成7年5月 丹保 憲仁(北海道大学総長)
平成7年6月 荒木 浩二(神戸市下水道局長)
平成7年7月 住谷 忠衛(全国簡易水道協議会会長/北海道厚田村長)
平成7年8月 坂本 弘道(厚生省生活衛生局水道環境部長)
平成7年9月 曽我部 博(東京都下水道局長)
平成7年10月 中島 通雄(日本水道協会名誉会員/元東京都水道事業管理者)
平成7年11月 柴田 昌治(日本ガイシ株式会社社長)
平成7年12月 泰地 修吾(川崎市下水道局長)

平成8年1月 秋山 幸一(韮崎市長)
平成8年2月 松下 弘志(松山市公営企業管理者)
平成8年3月 近藤  徹(水資源開発公団総裁)
平成8年4月 末吉 興一(北九州市長)
平成8年5月 唐沢 俊二郎(衆議院議員)
平成8年6月 伊達 寿之(全国町村下水道推進協議会北海道支部長/当別町長)
平成8年7月 小倉  満(大垣市長)
平成8年8月 佐々木 秀康(全国簡易水道協議会会長/岩手県衣川村長)
平成8年9月 小久保 正雄(兵庫県北淡町長)
平成8年10月 渡辺 好明(環境庁水質保全局長)
平成8年11月 尾田 栄章(建設省河川局長)
平成8年12月 金子 光美(摂南大学教授)

平成9年1月 藤村 宏幸(株式会社荏原製作所会長)2回目
平成9年2月 萩野 裕司(埼玉県越生町助役)
平成9年3月 振井 茂宏(国土庁水資源部長)
平成9年4月 安藤  茂(株式会社西原環境衛生研究所社長)
平成9年5月 松田  優(川崎市建設局長)
平成9年6月 武田 信生(京都大学教授)
平成9年7月 植草  益(東京大学経済学部教授)
平成9年8月 赤崎 義則(日本下水道協会会長/鹿児島市長)
平成9年9月 浜田 康敬(厚生省生活衛生局水道環境部長)
平成9年10月 片山 恒雄(科学技術庁防災科学技術研究センター所長)
平成9年11月 石川 忠男(建設省都市局下水道部長)
平成9年12月 国包 章一(厚生省国立公衆衛生院水道工学部長)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)