日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 経済時評 劣化する管きょの運命

水道公論

経済時評 劣化する管きょの運命

2018年01月01日

 国土交通省が平成28年度の「下水道管路メンテナンス年報」をまとめた。管路の点検実施状況やその結果と対策予定などを集計して公表しているが、一刻も早い老朽化対策が必要な個所が未着手になっている事例もあった。下水道管路に起因する道路陥没は年間約3,300件発生している。具体的には、陥没深さが50㌢未満の小規模が全体の91%であるのは救いだった。一方で1㍍超が2%と僅かに発生している。年報から今後の下水管路のあるべき姿を読み解いてみた・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)