日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 経済時評 加速戦略で持続と進化

水道公論

経済時評 加速戦略で持続と進化

2018年02月01日

 新下水道ビジョン策定から3年が経過するなか、昨年8月に「新下水道ビジョン加速戦略」が策定され、今後5年間程度で実施すべき施策が取りまとめられた。新ビジョンの実現に向け、持続と進化をキーワードに人口減少社会の進行に伴う経営環境の悪化、地方公共団体の脆弱化、増大する老朽施設への対応、一方でコンセッション方式をはじめとする官民連携への取り組み、水ビジネスの国際化など課題解決に向けた挑戦に溢れている。時代の変化は思っているより早く進んでいるようで、戦略の実践が急務となる一方で、現実には課題が山積している。いかに取り組むべきなのか斯界の声を追った・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)