日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 経済時評 CPS/IoTの役割

水道公論

経済時評 CPS/IoTの役割

2018年03月01日

 水道事業のスマート化(基盤強化)に向けたCPS/IoTの利活用の検討が着実に前進しつつある。2月15日に開かれた「第9回国際水ソリューション総合展・インターアクア2018」のセミナーで取組み状況が紹介され、上下水道経営にもたらす変化や今後の課題が示された。経済産業省の水道IoT社会実装推進委員会の委員長を務める石井晴夫氏(東洋大学経営学部教授)は「水道事業の基盤強化に向けたCPS/IoTの利活用と展開」をテーマにこれらが事業にもたらす「好循環」のストーリーを語った。運転維持管理、設備状況のデータからアセットマネジメント、経営改善、広域化につながる展開を提起。水道事業の効率化・合理化へどう活用していくのか注目されている・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)