日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 経済時評 県内一水道がスタート

水道公論

経済時評 県内一水道がスタート

2018年06月01日

 約10年にわたり関係市町と県内水道の一元化に向けて協議を重ねてきた「香川県広域水道企業団」が4月1日から本格的に事業を開始した。直島町を除く県内の8市8町の水道事業と県の水道用水供給事業を統合することで、将来にわたり安全で良質な水道水を供給するという広域化の所期の目的実現に取り組むスタートラインに立った。水道界では、人口減少社会の到来による給水収益の減少が現実視される一方で、高度成長期に整備された浄水場や基幹管路などの老朽化に如何に取り組むべきかという大きな問題を抱えている。新たに誕生した企業団は、全国水道事業体の先導的役割を今後果たすともいえる。この機会に具体的な執行策を追ってみた・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)