日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 経済時評 メリハリのある制度へ

水道公論

経済時評 メリハリのある制度へ

2018年09月01日

 人口減少社会の到来によって地方公共団体の下水道事業が大きく変化するなか、国土交通省下水道部では新たな方針の下で来年度予算編成に取り組む。国による地方支援がいかなる方向に進展するのか、下水道界の注目を集めているところだ。来年度における概算要求も間近に迫り、下水道界が全力投球するシーズンでもある。異常気象による記録的な集中豪雨被害など激甚化する災害への対策、老朽化した管きょによる道路陥没など喫緊の問題が迫っているなか、新たな課題解決に期待がかかる・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)