日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 記者座談会 簡易水道を巡る制度の動向

水道公論

記者座談会 簡易水道を巡る制度の動向

2019年06月01日

 総務省は人口3万人以上の地方公共団体に簡水を法適化するよう要請、平成31(2019)年1月に公表した新たなロードマップでは、人口3万人未満の団体にも法適化するよう要請している。一方、厚生労働省が平成19(2007)年から推進してきた上水道事業への簡易水道の統合が期限を迎えた。これを機に簡易水道の今後について語り合ってみた。当初の目的では小規模水道について議論する中で、簡水の話題に触れるつもりだったが、思っていた以上に議論に熱が入り、時間切れとなってしまった。人口減少社会の中で今後の水道事業をどう考えていくかについては次回以降に議論することとしたい・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)