日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 表紙の人 松井佳彦・(公社)日本水環境学会会長・北海道大学大学院工学研究院教授

水道公論

表紙の人 松井佳彦・(公社)日本水環境学会会長・北海道大学大学院工学研究院教授

2019年08月01日

会員の意見を踏まえて課題や要望に迅速対応 産官学の関係者が集う開かれた場に


 北海道大学大学院の松井佳彦教授は、水質基準の設定・改訂に当たっての科学的知見を蓄積する厚労科研の研究代表者、水質基準逐次改正検討会の座長を務めるなど、かねてから水道界をけん引してきたが、6月に日本水環境学会の会長に就任した。新会長としてどのように水環境学会を発展させていくのか。率直なお考えをお聞きするとともに、近年取り組んでいる主要な研究開発の内容、産官学ならびに官民連携、人材育成にかんする考えをお聞きした・・・


松井 佳彦(まつい・よしひこ)氏 プロフィール
 1984(昭和59)年北海道大学大学院工学研究科衛生工学専攻博士後期課程中退、同年北海道大学助手(工学部衛生工学科)、1995(平成7)年岐阜大学助教授(工学部土木工学科)、1998(平成10)年同教授(同)、2005(平成17)年北海道大学教授(大学院工学研究院環境創生工学部門)、現在に至る。2019年(令和元年)4月より日本学術振興会学術システム研究センターの主任研究員を併任している。日本水環境学会では2015(平成27)年より副会長を務め、2019年(令和元年)6月に会長に就任した。1957(昭和32)年12月生まれ、北海道出身。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)