日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 表紙の人 村上雅亮・(公社)全国上下水道コンサルタント協会会長、㈱NJS代表取締役社長

水道公論

表紙の人 村上雅亮・(公社)全国上下水道コンサルタント協会会長、㈱NJS代表取締役社長

2019年09月01日

新しい時代に魅力あるコンサルタントつくる 上下水道事業の重要な担い手へ


 全国上下水道コンサルタント協会(水コン協)は5月、AWSCJ Vision2015-2025の第二期中期行動計画(2019-2021)を策定した。同計画は、新しい時代の上下水道を推進し、魅力ある水コンサルタントをつくるためのもの。上下水道事業を取り巻く課題が山積する中で、水コンサルタントは今後どのような役割が求められるのか。就任2年目を迎え、第二期中期行動計画策定の陣頭指揮を執った村上会長に、計画のポイントや達成に向けて求められる展開、すでに計画に基づき具現化している取組みなどについてお聞きした・・・


村上 雅亮(むらかみ・まさあき)氏 プロフィール
 昭和50年3月早稲田大学理工学部土木工学科卒、同年4月日本上下水道設計(現NJS)に入社。平成16年取締役東部支社長、平成24年3月常務取締役、平成26年3月より現職。平成30年6月から水コン協会長も務めている。趣味は健康維持のために行っているヨガとウォーキング。愛読書はエッケンフェルダーの「産業排水の処理」、吉川洋の「高度成長」、P・F・ドラッカーの「テクノロジストの条件」、ジャレド・ダイアモンドの「銃・病原菌・鉄」、更科功の「絶滅の人類史」など多数。座右の銘はマハトマ・ガンジーの名言「良きことはカタツムリのように進む」。水コンサルタント業界のリーダーとして、いたずらに急がず、会員各社の社会的地位の向上をめざしていく。昭和27年11月生まれ、愛知県出身。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)