日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 表紙の人 藤川幸造・全国管工事業協同組合連合会会長

水道公論

表紙の人 藤川幸造・全国管工事業協同組合連合会会長

2019年10月01日

“街の水道屋さん”の持続的発展を支える 地域知悉する組合が水道の守り手に


 水道管路の更新・耐震化、全国で相次ぐ自然災害時の応急復旧の最前線で活躍する管工事事業者は、特に地方において人手不足が深刻化し、若者の入職・定着が喫緊の課題となっている。魅力ある、そして働きがいのある業界にするためにどうすればよいか。今年7月の全国管工事業協同組合連合会通常総会で第6代会長に就任した藤川幸造・富山市管工事業協同組合理事長・富山県管工事業協同組合連合会会長に、管工事業界の現状、改正水道法への対応、全管連としての取組みなどをお聞きした・・・


藤川 幸造(ふじかわ・こうぞう)氏 プロフィール
 昭和46年3月日本大学商学部商業学科卒、平成18年8月藤川建設代表取締役に就任、今年8月から代表取締役会長に。地元組合に関しては、平成15年5月から富山市管工事業協同組合理事長、同じく富山県管工事業協同組合連合会会長として陣頭に立ち、全管連でも平成17年7月から副会長として、大澤規郎前会長を支えた。今年7月の鹿児島市内で開催された第59回総会で、第6代会長に就任した。昭和23年11月28日生まれ、富山市出身。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)