日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 経済時評 小規模事業体の挑戦に敬意

水道公論

経済時評 小規模事業体の挑戦に敬意

2019年11月01日

 人口約4万2000人の長野県小諸市と水ingAM、第一環境の出資による公民共同企業体「水みらい小諸」が10月1日、指定管理業務を開始した。また遡ること今年の6月21日、同市はプロポーザル方式で発注した設計・施工一括発注方式(DB)による送配水更新業務について栗本鐵工所と契約を締結している。新たな公民連携手法の導入、管路DBへの発注と時代の先鞭をつける取組みは、職員数の合理化や給水量の減少などで水道サービス水準の維持に不安を募らせる小規模事業体に持続可能への希望を抱かせる・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)