日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 経済時評 人による人のための事業に

水道公論

経済時評 人による人のための事業に

2020年01月01日

 先月12日に一年の世相を表す漢字として「令」が選ばれている。30年続いた平成時代から令和という新たな希望を抱かせる元年であった。京都市東山区の清水寺で揮毫した森清範貫主は「お互いが敬い合い、尊び合い、尊敬し合うことが『令』という字に込められていると思う」と述べた。水の世紀と称された21世紀も20年目の節目を迎えた。水の世紀が「成人」を迎える上下水道界のこれからを展望してみた・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)