日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 水道公論 一覧 > 記者座談会 小規模水道の現状と課題

水道公論

記者座談会 小規模水道の現状と課題

2020年01月01日

 2019(令和元)年10月に改正水道法が施行され、水道の基盤強化の推進が求められる一方、水道法の範囲外の小規模水道の課題が顕在化しつつある。これまでは良質な水源を確保・処理して、地域で維持管理を行ってきたが、集落によっては水源が汚れると同時に、高齢化等により維持管理の担い手が不足しつつあり、決して人員に余裕があるわけではない水道事業者に支援要請が寄せられているという。小規模水道の現場を取材した記者に集まってもらい、その現状と課題、今後の方策について語り合った・・・


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)