日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事記事 一覧 > 故 中川昭一氏を悼む

日本水道新聞-記事記事

故 中川昭一氏を悼む

2009年10月08日

水問題の旗手逝く
 3日に急逝した故・中川昭一氏(前・財務兼金融大臣)は、世界の水問題解決へと日本が具体的な行動を起こすべく、自民党「特命委員会・水の安全保障研究会」を設置。同会は、水道分野を始めとする水分野より多数の有識者が参加し、活発に議論を闘わせた。同会での討論のみならず、故・中川氏は「水問題は超党派での論議が不可欠」として公明党や民主党などにも連携を呼びかけ、結果として「水問題はわが国にとって大変重要な問題」であるとの世論の高まりのきっかけを作った。この水問題解決に対する故・中川氏の強い意志は、今年1月の「水の安全保障戦略機構」発足となって花開いた。しかし、それから1年も経たずしての水問題解決の旗手の急逝に、その早すぎる死を惜しむ声が関係者から相次いだ。ここに、関係5氏から寄せられた故・中川氏への追悼のことばを掲載し、同氏の冥福を祈る。

財務大臣室での故中川氏(下中)と遠藤氏(上中)、竹村氏(下左)、吉村氏(下右)ら
☆遠藤 武彦(水の安全保障戦略機構共同議長)
   有為の人財を喪う
☆竹村 公太郎(日本水フォーラム事務局長)
   意志はチーム水・日本へ
☆吉村 和就(グローバルウォータ・ジャパン代表)
   〝水大臣〟切望に感激


☆丹保 憲仁(元北海道大学総長・前放送大学長、中央大学研究開発機構教授、北海道開拓記念館長)
   これからの協働の矢先に

☆山田 正(中央大学理工学部都市環境学科教授)
   常に世界の水を憂う姿を


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)