日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 社説・解説 一覧 > 論説  民間を誘発する制度を 安すぎる委託費が公民連携を阻害か

日本水道新聞-社説・解説

論説  民間を誘発する制度を 安すぎる委託費が公民連携を阻害か

2009年11月02日

論説全文   ← クリック

安すぎる人件費
  団塊の世代の大量退職により、、………。
水道は赤字も
  では、他分野の人件費はどうなっているのだろうか。、………。
悪循環で下落し
 ではなぜ受託単価が安いのだろうか。、………。
積算要領の作成
   この要因の一つに、………。
民間に意欲を
 しかし、積算要領が作成され、………。
委託は対象外
  だが、現状を見てみると東京都の入札制度では、………。
早急な取組が
 まずは、こうした既存の制度を業務委託分野に活用する一方、………。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)