日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 日鉄住金P&Eが船出 

日本水道新聞-記事

日鉄住金P&Eが船出 

2012年10月01日

 日鉄パイプライン(小野原一賀社長)と住友金属パイプエンジ(野村秀德社長)が1日、経営統合し、日鉄住金パイプライン&エンジニアリングが発足した。略称は「日鉄住金P&E」。同日に新日鉄エンジニアリングが社名変更した新日鉄住金エンジニアリング(高橋誠社長)100%出資の連結子会社となる。両社が有していたパイプラインエンジニアリングに関する経営資源を統合することにより、事業の効率向上や基盤強化等におけるシナジーを発揮し、技術・品質・コストなどあらゆる面でトップクラスの実力を備えた「社会に貢献するエンジニアリング会社」を目指していく。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)