日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク

日本水道新聞-コラム 記者手帳

王道行くイメージ

2013年03月07日

 盛況裡に終わった新ビジョンシンポジウム(4日付既報)。安全、強靱、持続の観点から構成員3名が発言した。小規模の安全性確保に目配りする必要について言及した国立保健医療科学院の浅見氏は、ビジョンの活用は「人間ドックを受けてもらうイメージ」として、体力づくりを全体的な持続性の確保につなげていくことを期待。
 水団連の岡部氏は、ライフラインが止まるとどうなるのか、住民は十分知らないと、相手の理解レベルに応じた更新・耐震化の情報共有が必要と述べるとともに、人口減少はすでに東日本大震災の被災地で顕在化しているとし、支援策含めモデル的に官民連携して復興に挑戦してはと問題提起した。
 岩手県矢巾町の吉岡氏は、住民が所有者意識を持ち、更新・耐震化に納得して料金を支払ってもらう、そして健全な水道を維持することこそ事業体への信頼につながると、住民との連携を強調している…


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)