日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > JDPA S50形を規格化

日本水道新聞-記事

JDPA S50形を規格化

2013年09月09日

 日本ダクタイル鉄管協会(幡掛大輔会長)は、呼び径50の耐震形ダクタイル鉄管をJDPA規格に制定した。8月8日に開いた技術広報委員会で承認された。新たに制定したのは「JDPA G 1052 S50形ダクタイル鋳鉄管」「同 Z 2004-3 S50形ダクタイル鋳鉄管の表示」。直管、異形管の継手はともにメカニカルタイプで、継手性能はGX形管と同等、外面塗装もGX形管と同等の耐食塗装としている。呼び径75~300のGX形管に加え、呼び径50の管路においてもダクタイル鉄管による耐震継手管路の構築が可能となり、管路の耐震化を後押しすることができる。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)