日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 社説・解説 一覧 > 未来を拓く文化形成へ

日本水道新聞-社説・解説最新の社説・解説

未来を拓く文化形成へ

2016年10月27日

 日本水道協会の全国会議(第89回総会・水道研究発表会)が11月9日から3日間、京都市を舞台に開かれる。日本を代表する観光文化都市である同市の水道事業は、琵琶湖に水源を求め、1912年4月に琵琶湖第二疏水および蹴上浄水場の竣工によって給水開始した。
 蹴上浄水場は、国内で初めての急速砂ろ過方式を採用した浄水場である。今や日本の浄水場の多くが同方式による浄水処理を導入しており、当時の関係者の先見性や先導性は…


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)