日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 日水協運営会議、自民党水道議連 満額確保へ強力陳情

日本水道新聞-記事

日水協運営会議、自民党水道議連 満額確保へ強力陳情

2016年12月05日

 平成29年度予算編成が大詰めを迎え、水道関係者による陳情活動が活発に行われている。日本水道協会は1日、政府与党の国会議員や関係府省庁等に対して、第89回総会で決議した会員提出問題の実現や水道関係補助金等の満額確保などを陳情。自由民主党水道事業促進議員連盟の川崎二郎会長らは同日、財務省の福田淳一主計局長に対して、水道関係予算の満額確保を訴えた。29年度の概算要求では水道施設整備費に520億円、28年度第2次補正予算の400億円と合わせ920億円を要求している。28年度は補正予算と合わせて620億円を計上したが、地方から要望のあった約900億円に対し、5~6割にとどまった。28年度と同様の事態を回避するためには、概算要求における新しい日本のための優先課題推進枠の185億円を含む当初予算520億円の満額確保が不可欠となっている。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)