日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 特集企画 一覧 > 特別対談 危機管理経験から考える広域連携と中小水道

日本水道新聞-特集企画

特別対談 危機管理経験から考える広域連携と中小水道

2017年05月18日

 全国水道企業団協議会の第61回総会が5月25日に岩手県北上市で開かれる。開催事務局を務める岩手中部水道企業団は、平成26年4月に用水供給事業と北上市、花巻市、紫波町の水道事業を垂直・水平統合し事業を開始。わが国の重点施策となる広域化の先進事例として、同年度の日本水道協会・水道イノベーション賞を受賞するなど全国から高い注目を集める。同総会の開催に合わせ、地方水道が検討すべき広域連携の方向性、全国的に喫緊の課題となる中小水道の持続と基盤強化に向けた取組み、今後の企業団のあり方について、最重要課題の一つである「危機管理」の視点から検証するため、広域連携のパイオニアである同企業団の菊池明敏局長と中小水道問題に幅広い知見を有する石狩市建設水道部下水道課の清野馨課長(前水道施設課長)に自らの事故対応の経験をベースに語っていただいた…(2~3面)


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)