日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 日水協静岡県支部 防災担当者が情報共有

日本水道新聞-記事

日水協静岡県支部 防災担当者が情報共有

2017年07月24日

 日本水道協会静岡県支部は6月29日、磐田市内で防災担当者連絡会議を開いた。
 会議では「南海トラフ巨大地震への備え(応援体制検討)」と題して、日水協地震等緊急時対応特別調査委員会応援体制検討小委員会が2月にとりまとめた報告書の内容について、日水協水道技術総合研究所の鈴木顕主任研究員が報告する等、南海トラフ地震による広域被害が想定される静岡県内28の水道事業体から57人が集う中、災害時の支援体制について最新の情報共有を図った。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)