日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 経産省IoT推進委 広域化促進へ現場実証

日本水道新聞-記事

経産省IoT推進委 広域化促進へ現場実証

2017年08月24日

 経済産業省は7日、「水道IoT社会実装推進委員会」(委員長=石井晴夫東洋大学教授)の今年度初会合を開いた。厚生労働省水道課と連携し、CPS(サイバーフィジカルシステム)/IoTの活用により水道事業のスマート化を図り、広域化を促進する。今後2カ年は現場実証を行い、▽標準仕様作成▽活用効果の評価▽セキュリティマニュアル作成――を行う。国会で継続審議中の水道法の改正・施行を見越した際の要点となる広域連携の推進と持続的な運営に向け、事業現場からのアプローチ手法をモデル化し、確立・普及できるかが鍵となる。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)