日本水道新聞社 “水の世紀”-「水」と「人類」との共生を追求し続けます
会社概要 ご意見・情報 サイトマップ
トップページ 日本水道新聞 日本下水道新聞 水道公論 図書 広報・PR製品 資料編 リンク
トップページ > 日本水道新聞 > 記事 一覧 > 水の日「水を考えるつどい」 地域づくりへ〝水から〟連携

日本水道新聞-記事

水の日「水を考えるつどい」 地域づくりへ〝水から〟連携

2017年08月03日

 第41回水の日記念行事「水を考えるつどい」(主催=水循環政策本部、東京都など)が1日、都内で開かれ、市民ら約500人が参加した。熊本市の大西一史市長による熊本地震と水に関する基調講演とパネルディスカッションなどが行われた。また、第39回全日本中学生水の作文コンクールの表彰式では、内閣総理大臣賞(受賞作品2面掲載)を受賞した熊本信愛女学院中学校の岡部利穂さんが熊本地震の体験と同市上下水道局の災害対策に触れた思い等を発表。参加者は「恵み」「災い」から水をとらえ、水循環基本法の理念に掲げる健全な水循環の維持と回復に向けた理解を深めた。


今月の水道公論
社説・解説
写真ニュース
人(ひと)